写真集「♪ドレミファソラシシ♪」販売情報

 書店販売一号店は、岡崎市康生町シビコ正文館書店さん。

 岡崎市外の人は「シビコ」といっても分かんないと思うので説明すると、シビコというのは徳川家康の生まれた岡崎城の城下町だった康生町に位置する、二昔前までは岡崎の商業の中心だったデパートです。

 その後、今から一昔前にシビコのテナントに入っていたジャスコが、巨大な商業施設として国道248号線沿いに移転し、シビコやその周りの商店街のお店も活気を失いかけましたが、現在、康生町全体が再評価されています。

 というのも康生町は、閉店店舗の代替わりによって若いセレクトショップが数多く出展し、老舗店舗も『サムライ日本プロジェクト』などの新しい活動があり、また大図書館『Libra』のオープンで、いよいよ城下まち康生町の新たな生まれ変わりの気運なのです。



 自分が小学校の頃の、華やかでお兄さんお姉さんがいてちょっと怖かった康生町はやっぱり今でも憧れの場所で、ついついドキドキしてしまうステキな場所です。

 県外市外の人も岡崎の人も、歴史とバブリーとノスタルジーと不思議で魅惑的な活気の康生町「シビコ」に来てみてください! 



正文館書店HP(http://www5a.biglobe.ne.jp/~bookhal/)
f0116500_23442178.jpg

[PR]
by yummy_art | 2009-06-17 01:26 | あまのしんたろう写真活動情報 | Comments(2)
Commented by カン at 2009-06-17 14:23 x
とりあず、おめでとう!着々と歩みを進めている様で何よりです。
あと、康生町の写真がみたくなったよ。
Commented by しんたろ at 2009-06-18 00:40 x
 ありがとうございます!渾身の力を込めたジャブを出し続けていこうと思います。
 今の康生の写真はなかなか絵にならない感じがしますが、次回帰ったら頑張って撮ってみます。上の写真のドレミファソラシシの左下の本の表紙は、戦後の康生あたりだと思います。
<<  搬入!「写真展・トムボーイキ...  クリマ展示を終えて >>



2017年からはこちに引っ越してブログ更新しています↓ぜひ見てみてください↓
引っ越し先『ヤミーアートミュージャム』






by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼