岡崎ジャズストリート&秋の市民まつり
f0116500_2125111.jpg ジャズストリートを初めて見学。
 開会のパレードのルートに柵も警備もいなくて、いいイベントだなと思った。
f0116500_21252111.jpg シビコの広場会場。近くのお店が屋台出してて賑やか。
 以前、写真展の取材を受けた愛知東海新聞の方に、ジャズについて取材を受ける。
f0116500_21253154.jpg チケットを買って、いろいろな会場でジャズライブを聴きにいける。お寺、ホテル、能楽堂、喫茶店、銀行などなど。
 ここは特にトリッキーで眼医者さん。
f0116500_21253952.jpg 無料の野外ステージも何箇所かある。ここは、サラダ館会場。
 電車の轟音が不意に曲に入り込んできて、ああジャズだな、と感動。
f0116500_21254744.jpg 岡崎市民まつりも同時期に開催なので、街をあげての大イベントに。この会場に加えて、河原に広い会場がある。
f0116500_21255665.jpg 子どもがやっているお店。
 他にも工夫を凝らした店がいろいろ。なぜか「丸太斬り体験」が大人気だった。
f0116500_212687.jpg 市民まつりらしく、岡崎の人が特に楽しめる内容。まちおこしを内側に向けてやっているような印象で、背伸びしない感じが楽しさを生んでる気がする。
f0116500_21261884.jpg 事故体験とアトラクションの融合。不謹慎な気もするが、子どもが楽しそうだから良い。
f0116500_21262746.jpg ちっちゃい子一番人気の放水体験。
 こういう感じで、いい消防士が養成されていくといいな。
f0116500_21263752.jpg

 二つのイベントとも康生町とそこから歩けるくらいのところで開催。それぞれの会場が近いとはいえ、全部まわると結構歩くので、町並みを見ながら会場を探す感じ。

 康生町というのは、江戸時代から昭和まで栄えてその後空洞化がすすみ、最近未来的な図書館などの複合施設が完成したところ。
 なんだか「過去と未来の間」っていう感じで「現在感」が薄い不思議な雰囲気で、そこで行われるイベントが非日常さ加減を増していて、トリップした世界にいるみたい。
[PR]
by yummy_art | 2009-11-07 22:09 | イベント、博物館レビュー | Comments(2)
Commented by なお at 2009-11-16 14:24 x
事故体験アトラクション 角度がすごいですね!
Commented by yummy_art at 2009-11-26 03:39
 あれ一回転しちゃうから、大人だったらめちゃくちゃ怖いと思うよ。
子どもたちは、事故を楽しんでしまわないか、ちょっと心配になるほどはしゃいでた。
<<  リトルワールド見学  ジュンク堂に写真集を置いても... >>



2017年からはこちに引っ越してブログ更新しています↓ぜひ見てみてください↓
引っ越し先『ヤミーアートミュージャム』






by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼