岩井俊二監督作品「少年たちは花火を横から見たかった」
 「打ち上げ花火横から見るか下から見るか」の6年後にロケ地飯岡を訪れた奥菜恵と山崎裕太を案内役に、どうやって「打ち上げ花火〜」が出来たかなどを検証していく。

重要なプールのシーンが、当初の予定と違う偶然の産物だったり、子供が演技する事に対しての子供なりの葛藤があったりが紹介されていて、作品自体の危うさというか鋭さの根源になっているのかもしれない。
 あまりに作品の雰囲気に合ったエピソードが多くて、この作品がもつ何かの結晶みたいなモノをより強く感じた。
f0116500_21105244.jpg

[PR]
by yummy_art | 2010-09-07 21:15 | アート専門レビュー | Comments(2)
Commented by POYO at 2010-09-10 21:14 x
どうもです。有名な作品ですよね。岩井俊二氏のエッセイ「トラッシュバスケットシアター」でも、打ち上げ花火~の話が載っていたのを思い出しました。
氏の小説「ウォーレスの人魚」はエンターテイメント作品として個人的に最高だと思うので読まないとダメですよ!
Commented by yummy_art at 2010-09-15 01:17
オススメされた 「ウォーレスの人魚」はもちろん読んだよ。すごく面白かった。
岩井俊二監督の映画は観てないモノが多いから、これを機会に全部観てみようかな。
<< かの有名な100円商店街の静岡... どうせ行列。 >>



★2017年からはこちらに引っ越してブログ更新中 見てみてください↓★


引っ越し先『ヤミーアートブログ』







by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼