エヴァンゲリオンのまち箱根の旅01
f0116500_18335285.jpg新宿から小田急ロマンスカーに乗って箱根へ向かう。
新型車両の座席は、窓側に向かってやや傾いている配置で景色が見やすい。(ハの字型というかV字型というか)
f0116500_1834385.jpg『生命の星・地球博物館』
箱根の玄関口"箱根湯本"のさらに一つ手前の駅にある大きな博物館。
f0116500_18341479.jpgこれが作られた1992年当時で世界第4位の大きさの熊の剥製。
これに限らず、ここには立派なサイズの剥製が多く展示されている。

f0116500_18344890.jpg隕石の表面の気色悪さは、人間の本能的なヤツに起因してるんじゃないかと予想。
別に今までの人生の中で、こういうルックスのものに酷い目にあった経験はないのにな。
f0116500_1835751.jpgレッサーパンダもこの仲間たちといる時は凛々しい顔つきになるのか。
f0116500_18351842.jpg化石の掘り出しを見学出来る。
当然、この近くは歯医者さんみたいな音がずっとしてる。
f0116500_18353244.jpg絶滅危惧種のリストを絶滅種のニホンオオカミが突きつけているイメージ。
f0116500_18354677.jpg余裕ぶってた一休さんが驚いてしまいそう。
f0116500_18355862.jpg
f0116500_1836146.jpg

f0116500_18364853.jpg箱根湯本の酒屋さん。
ここに限らず、いろんなところでエヴァンゲリオンの描かれたポスターが見られる。
f0116500_1837643.jpg役所関係のところにはアンビリカルケーブルも配備。
f0116500_18371938.jpgいろんな町の郷土資料館がすき。
たまにまったく郷土資料じゃないものに出会えたりする。
f0116500_1837359.jpg多分駅から山の上の神社に行く正規ルートなはず。
海の町でいうところの、旅館街からビーチに行くための共同道みたいな雰囲気。
f0116500_18375469.jpg劇的ビフォーアフターで見たことある建物。
f0116500_18382889.jpg温泉を運んでいるのか、金属のパイプが多数。
f0116500_18384068.jpg『鯛ラーメン』
温泉町で食べるアドバンテージを差し引いても、相当においしい。
いいお店が狭い区画に密集しているから、都市部とは違う種類の競争があるんだろうな。
f0116500_18385125.jpg

[PR]
by yummy_art | 2011-07-11 19:30 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
<< エヴァンゲリオンのまち箱根の旅02 ちびまる子ちゃんの町、静岡県清... >>



2017年からはこちに引っ越してブログ更新しています↓ぜひ見てみてください↓
引っ越し先『ヤミーアートミュージャム』






by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼