エヴァンゲリオンのまち箱根の旅03
f0116500_9542349.jpg『ヱヴァンゲリヲン×箱根町×TOYOTA 電力補完計画 in 第三新東京市立第壱中学校』
旧仙石中学校を使ったトヨタプリウスとの連携イベント。
f0116500_9543868.jpg一応2年生用の昇降口から入ってみる。
f0116500_9544873.jpg"名におおざとを持つ者"としては、委員長と杉浦君の"こざとへん"に納得がいかない。
f0116500_9545878.jpg綾波レイの机。
作中でも出てきたこの箸はまめつぶ屋さんで買える。
この薬は、綾波と同じ症状になればお近くの医院で処方してもらえるはず。
f0116500_9551282.jpg近未来的な演出か。
f0116500_9552535.jpg大きすぎて、看板を写そうとすると頭の方がきれてしまう。
f0116500_9554268.jpg正面からの全身像。
右に歩いている人と比べると、けっこう大きいのが分かる。
f0116500_9555690.jpg真横から。
この角度がやっぱり一番かっこいいと思う。

ああ、iphone持ってたらなあ。
f0116500_956854.jpg体育館でミサトさんがプリウスの説明をしてくれる。
f0116500_9562151.jpgネルフ公用車に配備決定とのこと。
f0116500_9563219.jpg

f0116500_9564692.jpg『サン・テグジュペリ 星の王子さまミュージアム』
f0116500_9565736.jpg原作を知らなかったので、エディーマーフィーのイメージだった。
ここに来てこの物語読みたくなった。
f0116500_957938.jpg作家の本職は飛行機乗りといっていいくらいの人生。
寺山修司が馬券師活動の裏で、執筆活動にも手を抜いていなかったみたいな。
f0116500_9571999.jpg久々に『山登りゲーム』がやりたくなった。
f0116500_9573614.jpg

f0116500_9575412.jpg昨日とはちがう、本来の姿。
ここから『箱根海賊船』に乗って湖を渡っていく。
略奪行為をしないのは目を瞑るとしてもやっぱり『箱根湖賊船』だ。
f0116500_9581024.jpg

f0116500_9582161.jpg海賊旗をあげずにイギリスや日本の国旗をあげているので、一見普通の船に見える。
偽装海賊を模すなんて、ジョークが効いている。
f0116500_9583585.jpg

f0116500_9585210.jpg『箱根駅伝ミュージアム』
農大ののぼりがあるので入る。
f0116500_959563.jpgなんといってもオツオリの印象が強い。
多分高校生と社会人合同の駅伝大会で、生のオツオリを見たことがあったはず。
好きだったなぁ。
f0116500_959172.jpg『よみがえった箱根関所』
服の色や模様など今のところよく分からない事が多いので、淡い感じの展示物にして誤解を防いでいるらしい。
だからなのか、ここの馬は小さくて顔が極端に大きくて、見たことない生き物になりかけている。
f0116500_9592948.jpg「場合によっては通してやらん事もないがのぅ」
「そうだのぅ」
f0116500_9593959.jpgすごく言いたい事が分かる、すごく。
f0116500_9595066.jpg

[PR]
by yummy_art | 2011-07-12 10:32 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
<< 大雨後の岡崎市の河川 エヴァンゲリオンのまち箱根の旅02 >>



★2017年からはこちらに引っ越してブログ更新中 見てみてください↓★


引っ越し先『ヤミーアートブログ』







by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼