名古屋港水族館など写真
f0116500_21211740.jpg朝、コメダでモーニング。
本部指示で、ジャムと小倉を同時につけてパンを食べてはいけないとの事。
理由を知るために一度やってみなくては。
f0116500_21213578.jpg最近オープンした長者町の「アートラボ」
朝早すぎたのでやっておらず、同日夕方に出直した。
今後、目が離せないギャラリーになりそう。
f0116500_2121445.jpg行く予定だった名古屋市科学館がまさかの臨時休業。
目的地をBプランの名古屋港水族館に切り替える。
f0116500_21222658.jpg名古屋港。
こちらはこちらで、台風が近づいており警戒態勢。
f0116500_21224073.jpg近くのフードコート的な施設。
名古屋風たこやきは、すごく柔らかいお好み焼きみたいで、食べ応えがある。
ソースが決め手になりそう。
f0116500_21233939.jpg水族館は、ひとつひとつのプールが大きい。
イルカや人がのびのび泳げる環境。
f0116500_21235919.jpg

f0116500_2124965.jpgツッパリ魂。
f0116500_21242289.jpg演技の安定感が凄い。
水面と水中でカメラマンが映像を撮っていてそれを巨大なスクリーンで写す。BGMに初音ミクの曲がかかったりと、未来を感じるショー。
f0116500_21244244.jpg

f0116500_2124533.jpg静の展示もおもしろくて、素人目でも分かる面白い特徴した魚の標本が多数。
f0116500_212539.jpg液体に入っているのではなく樹脂で固定されていて見やすい。
f0116500_21253449.jpgもう一つの目玉「いわしトルネード」

この状態が……
f0116500_2125438.jpg……これになる。

餌の入ったものを一気に底に沈めてから、餌をばらまきながらあげている。
f0116500_2126427.jpg

f0116500_213026100.jpg南極観測船「しらせ」
ここは「勝手に観光協会」でも取り上げられてたB級スポット。
f0116500_21303829.jpg本物の観測船にリアルな船員の人形が展示。
机の上の人形が気になる。
f0116500_21304690.jpg船内で煙草を吸ったりしたら、問答無用で叩っ切られる。
f0116500_2131231.jpgタローとジローの像。
シンタローとしては、名前的に親近感わく。
f0116500_21311689.jpg展望台。
中央の通路に対して、柱が左に2つ右に3つと対称的でないので、トリッキーな印象になるんだと思う。
f0116500_21314314.jpg展望台の上からイルカショーを見る事が出来る。
お金入れると見られる双眼鏡もあるので、レアな角度からショーを楽しめるかもしれない。
f0116500_21313151.jpg船が間隔を空けながら海の上でとまっている。

嵐に備えているんだろう。
f0116500_21322523.jpg

[PR]
by yummy_art | 2011-09-09 22:21 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
<< 名古屋市科学館でFF系魔法の体験 韮崎駅の散策 >>



2017年からはこちに引っ越してブログ更新しています↓ぜひ見てみてください↓
引っ越し先『ヤミーアートミュージャム』






by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼