カテゴリ:B級スポット( 100 )
岡崎ミステリースポット当確「牛乗山(うしのりやま)」

一畑山薬師寺の道をさらに奥までいくとある「牛乗山」

勝手に「岡崎ミステリースポット」を考えてみたところ
どう考えてもトップ3には入りそうな場所なので紹介





一畑山薬師寺の駐車場を抜けると異様に広い空間が
f0116500_20413795.jpg


その空間の端っこのかなり分かりにくいところにさらに奥への道が
f0116500_20413807.jpg


牛乗山の地表は一億五千年前くらいの海底が出てきたものらしい
f0116500_20413979.jpg


山頂から薬師寺がみえる
f0116500_20414052.jpg


植物はふんわり生えてる感じ
f0116500_20414126.jpg


小さくて丸くて砂と石の間みたいな地面
f0116500_20414022.jpg


真ん中が小高くなっていてその周りを歩くので
気を付けないと山道が分からなくなるというマジのミステリースポット要素も
(いちおう山道を示す看板はある)
f0116500_20414274.jpg

↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2016-12-13 18:44 | B級スポット | Comments(0)
幻のたこ焼き屋「八ちゃん堂」

25年くらい前に独特のおいしさにひかれて
家族の人に買ってもらいまくってた近所のたこ焼き屋「八ちゃん堂」

東京の大学に行っていたりして目を離している間に
つぶれてしまって悲しかった

で、最近ふと思い立って調べてみたら
戸越駅近くに渋谷店(めちゃめちゃ東京っぽい地名だけど豊田)
というのがあるという情報が出たので
さっそく行ってみることに

f0116500_23354765.jpg
こっちはちゃんとやっていたので待望のたこ焼きを購入

味は思いで補正分を割り引いてもめちゃくちゃおいしかった

型に入れてそのまま焼く系たこ焼きの中ではトップだと思う

普通、型に入れる系たこ焼きは
生地が一様なかたさになりがちなのに
ここのは、外側は香ばしくてかなりしっかり焼けていて中はやわらか
たこが大きくキャベツも主張気味

すごく柔らかいクッキーとすごく固いクリームを噛んでいるような独特の食感




たこ焼きの入っていた袋が
謎の情報満載でおもしろかった

f0116500_23354934.jpg

どうやら本拠地が大分県の「八ちゃん堂」は
豊田店が最東端みたい

関東方面の人は豊田店が一番近いことになりそう

すごくオススメなので
近くの人も遠くの人も
ぜひぜひたべてみてほしい!


(うれしすぎてたこ焼きの写真を撮る前に食べてしまった
次回言った時には落ち着いて買うようにします)


↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2016-10-22 00:35 | B級スポット | Comments(0)
愛知三大B級スポット「竹島ファンタジー館」(後編)

終盤に現れる
竜宮城への立派な門。

f0116500_00535314.jpg

金の橋から
宴の様子を見ることができる。

f0116500_01104215.jpg

f0116500_00535396.jpg

ストーリー最後となるアニメーション。

ここまでに起こったトンデモ設定の
つじつまを合わせるような話になっていて面白い。

エンドロールにオリジナル曲なんかもあって
完全にB級スポットを超えている!

(かといってA級スポットかといわれると違うのがまたいい)

f0116500_00535315.jpg


2階分の高さの壁全体が貝のアートの空間。

f0116500_00535302.jpg


f0116500_00535383.jpg


ゴールはお土産コーナーに繋がっている。

f0116500_00535835.jpg

f0116500_00535981.jpg

独自の進化を遂げたファンタジー館。

オススメのスポットです!


[PR]
by yummy_art | 2016-08-12 03:17 | B級スポット | Comments(0)
愛知三大B級スポット「竹島ファンタジー館」(前編)

愛知県蒲郡にある「ファンタジー館」

2010年に一度閉館した後、
2014年に奇跡の復活を果たした!

f0116500_00533617.jpg

以前は貝殻を使ったオブジェを巡るだけだったけど、
リニューアル後は、
新たにアニメーションでのストーリー要素が追加。

f0116500_00533631.jpg

二人のキャラが伝説の卵を探す物語。

めちゃくちゃしっかりしたアニメ。

f0116500_00533689.jpg

貝殻作品の昭和なB級感と、
ハイクオリティーなアニメのA級感がうまくマッチしている。

f0116500_00533693.jpg

昔からあったオブジェをうまいことストーリーに組み込んでいた。

つじつまを合わせるようなパズル的な制作が垣間見えて面白い。

f0116500_00533534.jpg

たまにストーリーに組み込まれていないオブジェも。

f0116500_00533774.jpg

伝説の盾っぽいものがあったり。

f0116500_00533753.jpg

アニメストーリーで語られていない部分を
自分たちの想像で保管するのも楽しい。

ファミコン時代のRPGみたいな感覚で。

f0116500_00533732.jpg

光のトンネルを完備。

こういうB級施設としての
おさえるとこおさえてる。

f0116500_00535259.jpg

通ると口から煙出すビックリ要素。

おさえるとこおさえてる。

f0116500_00535331.jpg


(後編へ続く)




[PR]
by yummy_art | 2016-08-11 03:08 | B級スポット | Comments(0)
アトラクションが本格的過ぎてちょっとひく「イオンモールとこなめ」
f0116500_16070720.jpg

2015年12月にオープンした「イオンモール常滑

お店のエリアに加えて、
温泉施設やサーキットなんかもある。

f0116500_15512950.jpg


飲食店コーナーは「和の祭」な雰囲気。

f0116500_15512884.jpg


f0116500_15512870.jpg


焼き物作家たちが作ったいろいろな「招き猫」が展示されている。

f0116500_15512979.jpg


一周600mのサーキットコース

タイムを1000分の1単位で計測。

オススメのコース取りが図解されていて
大人が楽しめるアトラクション。

f0116500_15512881.jpg



アスレチックは上級、中級、キッズコースがある。

上級は高さ8m。

怖すぎる。

f0116500_15512948.jpg



f0116500_15512960.jpg


[PR]
by yummy_art | 2016-07-20 18:04 | B級スポット | Comments(0)
めんたいパークとこなめ(二度目)

三年前にも記事を書いた愛知県常滑市の「めんたいパーク」に再訪。

f0116500_20182902.jpg


並びなおせば何度食べてもいいシステムの試食コーナーは健在。

めんたいこは、この形のパスタで食べるのも新食感でおいしい。

f0116500_21093159.jpg


施設として試食コーナーがあるにもかかわらず
販売コーナーでもいろいろ試食ができちゃうパラダイス。

f0116500_21093277.jpg

ちゃんとお金払って食べるフードコーナーも。

見た目すごく甘そうな「めんたい肉まん」は、
ほどよい辛さででうまい!

f0116500_21093173.jpg

館内でかかっている「かねふくテーマソング」が
耳に残る系の名曲だと思う。

歌詞の中のめんたいこ料理の列挙するところで
「イカめんたい」「パスタにめんたい」というメジャーどころと並んで
「手羽めんたい」がしれっと入っているところがイイ。

f0116500_21093188.jpg

[PR]
by yummy_art | 2016-07-18 21:21 | B級スポット | Comments(0)
裏アトラクション「恵那峡ワンダーランドの資材置き場」(後編)

前編からのつづき


f0116500_23223676.jpg




f0116500_23223555.jpg




f0116500_23223573.jpg




f0116500_23222934.jpg




f0116500_23223628.jpg




f0116500_23223600.jpg


↓記事がgoodだったらクリックお願いします!



[PR]
by yummy_art | 2016-07-04 16:49 | B級スポット | Comments(0)
裏のアトラクション「恵那峡ワンダーランドの資材置き場」(前編)

恵那峡ワンダーランドの旧駐車場なのか臨時駐車場なのか
とにかく行った日には使われていなかった空間。

大きめな道路沿いにあっていい雰囲気を出していた。

ここが素敵すぎたので
いつかここに運ばれるであろうモノがたくさんある
現役の「恵那峡ワンダーランド」の方にも
今度行ってみたいと思った。


f0116500_23222854.jpg



f0116500_23222895.jpg



f0116500_23222858.jpg



f0116500_23222918.jpg



f0116500_23222819.jpg



f0116500_23222911.jpg





f0116500_23222957.jpg





f0116500_23400484.jpg



後編へつづく




[PR]
by yummy_art | 2016-07-02 00:12 | B級スポット | Comments(0)
間違ったことは言ってない「珍宝館」

岐阜県恵那峡の「展望ガーデン・天界苑」の入口の建物。

看板にはどれも魅力的な言葉が書いてあって
その中に「珍宝館」の文字が!

珍宝館といえば
それはもう我々B級マニアにとっては鉄板中の鉄板フレーズ。

ファミリー向けの観光地だから
群馬の珍宝館ほどではないにしろ、
看板に書いてある通り
アレにまつわる「世界のお宝・秘宝」に期待。

f0116500_13334543.jpg



この建物は一階部分はお土産売り場になっていて
珍宝館は階段を上った二階。

入場料は無料とのことで
逆に期待が膨らむ。

こういうB級スポットは変に入場料をとると
妙にしっかりしてしまったりして
味気なくなりがち。

しかし「無料」の場合は、
運営者の情熱だけでやっていたり
雑な管理が逆に面白かったりと
いい方に転ぶことが多い。


お土産コーナーのレジの女性にワクワクが悟られないように
なにくわぬ顔をして二階に上がると、
16畳くらいのスペースに
「ちんぽう」がズラッとならんでいた↓

f0116500_13334577.jpg
別に間違ってないかぁ……

象牙、つぼ、陶器、彫刻なんかの「普通」の珍しいお宝だらけ。

なんか分かってて名前つけてる気がするんだけど
「へへー引っかかったーなー」みたいな
ドッキリのネタバラシ的な雰囲気はないから、
素でやってる可能性もあってモヤモヤ。


幸い展示物には
自分の好きな「ウマ関係」の物が多かったから
これはこれで楽しめたけれども。




[PR]
by yummy_art | 2016-06-29 14:45 | B級スポット | Comments(0)
あそびは野蛮でかまわない『博石館』(後編)
f0116500_09022404.jpg

この施設の象徴的な存在のピラミッド。

中に入ることができて迷路になっている。

最初に地図を見せてくれるということは
ノーヒントだと危ないというメッセージか。

f0116500_09022540.jpg


ドラクエ3のピラミッドの曲が
勝手に頭の中で流れるほどに本格的な迷路。

f0116500_09022640.jpg


行き止まりにオブジェがあったりするので
道を間違えてもむしろ得した気分になれる。

f0116500_09022699.jpg



宝石とり体験コーナー。

「宝石」と一緒に「涼」がとれるのが魅力。

f0116500_09022594.jpg


いしなげあそびコーナー。

石を調理器具に当てて
「ガンッ!」
って音を出させる、
なんだか野蛮系なあそび。

f0116500_09022546.jpg


柔らかそうな石のソファー。

f0116500_09023170.jpg



展示室には世界の珍しい石が並ぶ。

これは「砂漠のバラ」

ファイナルファンタジーか何かで聞いたことある気がする。

f0116500_09022469.jpg


米粉を作るための挽き臼。

日本だと江戸時代中期に一般に普及したらしい。

この大発明のおかげで
当時の主婦たちもやっと
作業しながらテレビを見れるようになったという。

f0116500_09022593.jpg



広場と野外ステージが兼用状態。
スタンド部分が立派。

f0116500_09022434.jpg



無料で展示可能と書いてあったギャラリースペース。

f0116500_09023144.jpg


場所自体の雰囲気がいいので
石に関係する写真作品で展示させてもらいたいなあ。

けっこう真面目に検討。

f0116500_09023149.jpg



[PR]
by yummy_art | 2016-06-26 11:18 | B級スポット | Comments(0)



★2017年からはこちらに引っ越してブログ更新中 見てみてください↓★


引っ越し先『ヤミーアートブログ』







by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼