カテゴリ:イベント、博物館レビュー( 132 )
岡崎の「農大祭」に行ってみた

12月3日に愛知県立農業大学校で行われた「農大祭」

農業関係の実習ができる場所なので農地合わせるとすごい広さ。


校舎のある広場にはテントがならんで農作物や加工品と飲食販売がされていた
f0116500_18530821.jpg



品質も折り紙付きの作物が
スーパーなんかでの相場無視のだいたいのものは100円という安さで販売
f0116500_18530489.jpg



ファストフードはだいたい300円とか
f0116500_18530594.jpg


まつり開始40分後くらいに行ったらもう売り切れているものが
f0116500_18530534.jpg


武将隊も見山、体育館で演武を行う
f0116500_18530168.jpg


原動機マニアの集いみたいな展示がおもしろかった
燃料の独特のにおいがたまらない
f0116500_18530344.jpg


どのタイヤが回るのかよくわからない乗り物
これで走るの楽しそう
f0116500_18530366.jpg


資料室とかいてある建物。
この建物自体に資料的価値がありそうなくらい古くてカッコいい
f0116500_18530739.jpg


帰りの出口に向かう時に豪快に道を間違えてプチ迷子に。
しっかり踏み固められた草の道と、雑な砂利道の境目あたりで判断間違えた
f0116500_18530838.jpg

↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2016-12-07 18:52 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
展示の仕方の勉強「クリエイターズマーケットvol.35」

ポートメッセ名古屋で行われた「クリエイターズマーケット.vol35」を見学。

いつのまにか会場が2エリアになっていて、規模が大きくなっていた。

f0116500_17044094.jpg



今回は今後の参加も見据えてどんな展示方法がいいのかを見つつ楽しむ。

びっしりモノがある方が賑やかで立ち止まりやすそう
目線の高さまでモノがあるのも大事っぽい
f0116500_17044287.jpg


ただのモニターだと通り過ぎがちだけどこうするとついつい見ちゃう。
これは積極的にパクりたい!
f0116500_17044045.jpg


実演販売みたいな感じで、商品説明しつつ楽しませちゃう
f0116500_17044318.jpg



今回買った「架空の地図」
RPG的な世界を描いている作家さんでメカやビルなんかもいい感じだった。
「フシ穴 西東京」http://fushiana-nishitokyo.jimdo.com/
f0116500_17044108.jpg

↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2016-12-05 18:30 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
アートに囲まれて逃げ場がない「第53回造形おかざきっ子展」

10月22日23日に岡崎市世界こども美術博物館で開催された「おかざきっ子展」

年に一回
岡崎の小中学校を中心に
子どもたちの作品が展示されるイベント

f0116500_21353384.jpg


もともと学校の先生がたちが
「授業で子どもたちの作った作品を展示しよう」
ということで始まったものなので
作品の参加率はほぼ100%

子どもの数だけ作品が並ぶから数万点の作品数

結構広い世界こども美術博物館の隅々まで展示される

f0116500_21353268.jpg


グラウンドだけじゃなく遊歩道や展望台までの林にも作品が

一つの作品を10秒くらいのペースで
昼夜まったく休憩なしに見て行っても
3日くらいかかる計算

イベントの開催期間は2日間

f0116500_21353488.jpg



ライトを使った作品を作った学校は
テントを立てて暗い部屋を作る凝りよう
f0116500_21353329.jpg



たぶん各学校の美術の先生が作ったであろう看板も
隠れた見どころ
f0116500_21353669.jpg


一つ一つの作品を楽しむというよりは
超大量の作品が渦巻いているのが楽しみポイントな気がする

屋台なんかも出てたりして
お祭り感覚でいけるオススメイベント

f0116500_21353577.jpg



↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2016-10-28 22:33 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
18切符が余ったから「京都市動物園」

18切符の期限がギリギリだったので日帰りで京都へ

岡崎駅から3時間半くらいで京都の蹴上駅

そこから10分くらい歩いて動物園


道中
首から下が埋まったミラーに遭遇
f0116500_19333181.jpg



f0116500_19333191.jpg


大きめの「お地蔵さんの社」と
ぽつんとあった小さな「うつわや」
通行量多いからこんな立地でもお店が成り立つんだなあ、さすが京都
f0116500_19333233.jpg


動物園の入口から見どころ
f0116500_19333276.jpg


動物園の中に小さな遊園地
f0116500_19333329.jpg



f0116500_19333303.jpg


象の施設がとても広い
飼育6頭で大規模な感じ
f0116500_19503087.jpg



f0116500_19333218.jpg


ハヤブサは初めて見たかも
魚みたいなぎょろっとした目が印象的
f0116500_19503091.jpg



f0116500_19333234.jpg


小キリンは怪我をしていて療養中
f0116500_19333330.jpg



f0116500_19503045.jpg




↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2016-09-30 21:32 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
今日で終わりの「恐竜・化石研究所」

6月12日に終わる「恐竜・化石研究所」という特別展を見るために名古屋市科学館へ。


f0116500_01503851.jpg



恐竜の骨格と天井の骨格がマッチしていてカッコよかった。

f0116500_01503744.jpg



アルマジロの祖先のしっぽ部分らしい。

今のアルマジロもしっぽもこんな感じなら
今度動物園でしっかり観察したい。

f0116500_01503712.jpg



骨格に合わせて絵が描かれていて
影と本体が逆転しているみたいでイイ。

f0116500_01505247.jpg



マンモスの毛。

まんま残りすぎててなんか怖い。

f0116500_01503857.jpg



パズルうまい人なら
かけらの向きとか間違ってても
だいたいで卵型にできそう。

f0116500_01505261.jpg



発掘作業はすごく楽しそう。

こどもの食いつきがすごいから遠慮しちゃうけど、
本当は大人もやりたいはず。

f0116500_01505246.jpg



f0116500_01505299.jpg



○おまけ○

科学館の常設展の方にも普通に恐竜の化石が。
少し特別展のありがたみがうすれるような・・・

f0116500_01505329.jpg

[PR]
by yummy_art | 2016-06-12 02:23 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
形原温泉「あじさい祭り」の初日に行ってみた

6月1日から6月30日まで
愛知県蒲郡市の方原温泉エリアにある「あじさいの里」であじさい祭りが開催。
車でちょうど通りかかったので行ってみた。

f0116500_18025573.jpg


一か月続く祭りの初日なので、
あじさいは4分咲きとのこと。

あんまりあじさいを知らないから
これが残念なことなのかどうかよく分からなかった。

『あじさいは4分咲きが最も趣深い』みたいな立て札があったら
余裕で信じてしまえる。

f0116500_18015735.jpg


入ってすぐの斜面にあじさいがひしめいていた。

こういうのは中通っても近くの花しか目に入らない。

ちょっと離れたとこから見た方が迫力感じるはず。

f0116500_18025576.jpg


園内には飲み物や軽食などの店の小屋があり
鉢で育ったあじさいの展示小屋もあったりする。

これは地植えのモノより花の密度を高められるから
換算すると「14分咲き」くらいなのかな。

f0116500_18015838.jpg


アイスみたいな形状でわらびもちが売っていた。

せっかくだから直に氷に触れていたやつを食べてみたところ
だいたいいつも通りのプルプル度だった。

ガチガチにかたいわらびもちは存在しないのだろうか。

f0116500_18162162.jpg


海の方から風が吹いてくると
濃い磯の香りがする。

f0116500_18021685.jpg




f0116500_18015851.jpg



自分が見た中では園内で一番大きなあじさい。

タンバリンくらいの大きさ。

f0116500_18021793.jpg


高低差が激しいので、
道を歩いているとあじさいに見下ろされていたりする。

f0116500_18021752.jpg


様々な品種のあじさいの展示コーナーも。

f0116500_18021787.jpg




f0116500_18015821.jpg




地図に見晴台とあったのでゴールのつもりで目指していたら
立ち入り禁止のパイロンが。

倒木なんかでこの道がふさがってる可能性を考えて
もう一つのルートで登ってみることに。

f0116500_18021608.jpg

もう一つのルートも通れなかった。

さては、見晴台作ったはいいけど
周りの木が大きくなりすぎて
何にも見えなくなったパターンのヤツかな?

また一つ謎を拾ってしまった。

f0116500_18021653.jpg



f0116500_18021772.jpg



[PR]
by yummy_art | 2016-06-02 19:40 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
岡崎市の農の祭典「JAまつり」
f0116500_02080247.jpg
f0116500_02080073.jpg岡崎市中央総合公園で飲食ブース、作物品評会、ステージイベント、重機の展示などなど。
品評会で賞取った作物を見ると、基準は全然知らないんだけど、見事だってことは不思議と感じ取れた。
f0116500_02080472.jpg建物の2階外広場的な場所に鍋があり、煮物の無料配布が。
それを待つ行列は、いったん建物の中の階段を回りこんで反対側から外通路に続き一周して鍋のそばに最後尾がきていた。
f0116500_02080726.jpg
f0116500_02080919.jpgにんたま乱太郎のキャラが客席に。
ステージ用の大きさなのか、いざ近くで見ると奇妙なスケール感で、怖いってわけじゃないけどちょっとひく感じはあった。
f0116500_02081367.jpgうちのおじいさんが最も美味しいと言うここのうどん。麺はコシない柔らかタイプ。注目はその優しい麺に反した汁の味「この味は濃いんでもからいんでもねえ……強ええんだ」っていうサイバーフォーミュラの名言思い出した。
f0116500_02081178.jpg

↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2016-01-21 04:48 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
童話の風景「パルケエスパーニャ3」
f0116500_15044804.jpg
f0116500_15044672.jpgスペイン童話の散歩道。独特の姿した動物たちのけっこう残酷なシーンもあったりして見応えある。「シーンの中に入らないでくださいね。」という言葉から、一歩踏み入れたらとんでもないことが起こりそう。
f0116500_15045266.jpg
f0116500_15045544.jpg昔のんびり風の船のアトラクションがあって、それに乗って油断してたら最後にこの船の下のところから急にウォータースライダーな感じで出て来た記憶がある。小さいころだからあやしい記憶だけど恐かったのは覚えてる。
f0116500_15045863.jpgなので今あるのんびり風の船のアトラクションも、急に池に渦穴でもでてくるんじゃないかと構えてしまう。
f0116500_15050463.jpg
f0116500_15050203.jpg


↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2015-11-13 18:18 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
キャラクターパレード「パルケエスパーニャ2」
f0116500_15052122.jpg
f0116500_15041587.jpgスペインの娯楽小説「ドンキホーテ」の登場人物を動物に見立てたのがここのキャラクターたち。内容を全く知らなかったので園内に展示されてた小説のまとめを熟読して関係性を頭に入れた。
f0116500_15050714.jpgヒロイン役の「ダルシネア」が素敵で、本当は町娘なんだけど、騎士道精神だけ凄いおじさん「ドンキホーテ」が姫を守りたいという事で、流れで姫役として話に付き合ってあげるような感じだった、たぶん。
f0116500_15040630.jpgイラストや像よりも、動いている本人の方が素敵なのが「いいキャラクター」の証な気がする。
f0116500_15051870.jpg
f0116500_15052304.jpgパレードには船形の車がいくつも走る。闘牛の船のまわりを走り回る牛たちは、絶妙な簡略化がされていてとてもかっこいい。
f0116500_15051298.jpg

↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2015-11-12 19:59 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
日本のスペイン「パルケエスパーニャ1」
f0116500_15051037.jpg
f0116500_15043197.jpg三重県の志摩にあるテーマパーク。周りは海と山なので、わざわざ壁を高くして周りを隠さなくても雰囲気壊さない立地。
f0116500_15043429.jpg通路がいい感じのイルミネーションになっている「太陽の洞窟」
特にアトラクション要素のないただのエスカレーターに、すごい力はいってる。
f0116500_15042207.jpg
f0116500_15042605.jpgたぶんスペインの有名な場所そっくりにつくった窓と石椅子。レプリカでもなんとなく厳かな感じがする。
f0116500_15042026.jpgスペインの建物の中に突然高性能そうなマッサージチェアー。このあたりの潔さがここの魅力。
f0116500_15041141.jpg子ども用のアトラクション館にもマッサージチェアーが。ここで子どもに体力を使わせて、親は回復をはかる事で後半戦に万が一の勝機を見出す事が出来そうだ。
f0116500_15040835.jpg毎時間どこかでイベントをやっている。スパニッシュパフォーマンスのジャグリングは、言葉もジェスチャーもスペイン風でよく分からない表現もあったが、演目全てを通したストーリーがあって楽しめた。
f0116500_15034020.jpg遊園地らしく剥き出しの絶叫マシンも。名前はスペインらしく「ピレネー」
高さでまず無理だけど、コースがさらっとねじれてたりして下から見てても絶望感がすごい。


↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2015-11-11 17:24 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)



2017年からはこちに引っ越してブログ更新しています↓ぜひ見てみてください↓
引っ越し先『ヤミーアートミュージャム』






by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼