<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
間違ったことは言ってない「珍宝館」

岐阜県恵那峡の「展望ガーデン・天界苑」の入口の建物。

看板にはどれも魅力的な言葉が書いてあって
その中に「珍宝館」の文字が!

珍宝館といえば
それはもう我々B級マニアにとっては鉄板中の鉄板フレーズ。

ファミリー向けの観光地だから
群馬の珍宝館ほどではないにしろ、
看板に書いてある通り
アレにまつわる「世界のお宝・秘宝」に期待。

f0116500_13334543.jpg



この建物は一階部分はお土産売り場になっていて
珍宝館は階段を上った二階。

入場料は無料とのことで
逆に期待が膨らむ。

こういうB級スポットは変に入場料をとると
妙にしっかりしてしまったりして
味気なくなりがち。

しかし「無料」の場合は、
運営者の情熱だけでやっていたり
雑な管理が逆に面白かったりと
いい方に転ぶことが多い。


お土産コーナーのレジの女性にワクワクが悟られないように
なにくわぬ顔をして二階に上がると、
16畳くらいのスペースに
「ちんぽう」がズラッとならんでいた↓

f0116500_13334577.jpg
別に間違ってないかぁ……

象牙、つぼ、陶器、彫刻なんかの「普通」の珍しいお宝だらけ。

なんか分かってて名前つけてる気がするんだけど
「へへー引っかかったーなー」みたいな
ドッキリのネタバラシ的な雰囲気はないから、
素でやってる可能性もあってモヤモヤ。


幸い展示物には
自分の好きな「ウマ関係」の物が多かったから
これはこれで楽しめたけれども。




[PR]
by yummy_art | 2016-06-29 14:45 | B級スポット | Comments(0)
あそびは野蛮でかまわない『博石館』(後編)
f0116500_09022404.jpg

この施設の象徴的な存在のピラミッド。

中に入ることができて迷路になっている。

最初に地図を見せてくれるということは
ノーヒントだと危ないというメッセージか。

f0116500_09022540.jpg


ドラクエ3のピラミッドの曲が
勝手に頭の中で流れるほどに本格的な迷路。

f0116500_09022640.jpg


行き止まりにオブジェがあったりするので
道を間違えてもむしろ得した気分になれる。

f0116500_09022699.jpg



宝石とり体験コーナー。

「宝石」と一緒に「涼」がとれるのが魅力。

f0116500_09022594.jpg


いしなげあそびコーナー。

石を調理器具に当てて
「ガンッ!」
って音を出させる、
なんだか野蛮系なあそび。

f0116500_09022546.jpg


柔らかそうな石のソファー。

f0116500_09023170.jpg



展示室には世界の珍しい石が並ぶ。

これは「砂漠のバラ」

ファイナルファンタジーか何かで聞いたことある気がする。

f0116500_09022469.jpg


米粉を作るための挽き臼。

日本だと江戸時代中期に一般に普及したらしい。

この大発明のおかげで
当時の主婦たちもやっと
作業しながらテレビを見れるようになったという。

f0116500_09022593.jpg



広場と野外ステージが兼用状態。
スタンド部分が立派。

f0116500_09022434.jpg



無料で展示可能と書いてあったギャラリースペース。

f0116500_09023144.jpg


場所自体の雰囲気がいいので
石に関係する写真作品で展示させてもらいたいなあ。

けっこう真面目に検討。

f0116500_09023149.jpg



[PR]
by yummy_art | 2016-06-26 11:18 | B級スポット | Comments(0)
意味深な「かぎかっこ」での注意文『博石館』(前編)

岐阜県中津川市にあるストーンミュージアム「博石館」

隣接する石の会社がやっているテーマパークで、
商売というよりは
「石で楽しんでもらおう」
という心意気が感じられる。


まず、
駐車場のトイレがすでに石造りで名物になっている。

f0116500_18222736.jpg


今回は入ってないんだけど
パンフレットでカレーを見た感じ
想像した通りのピラミッドぶりだった。

f0116500_18222613.jpg


歩道橋がすでにキテる。

f0116500_18222661.jpg


意味深に話しかけてくるの看板。

まるでこの後に暗号として使われそうな演出。

しかしここ以降、
こんな風に書かれている場所は出てこなかった。

f0116500_18222733.jpg


園内は大きく下層と上層に分かれていて
それぞれに広場がある。

f0116500_18222720.jpg



f0116500_18222772.jpg


巨大な工場のような建物内では、
金属探知機を使った採掘や砂金探し体験などができる。

通路が足つぼコーナーになっていたりも。

f0116500_18234964.jpg


足つぼは進めば進むほど尖った石になっていって本当に痛い。

中盤以降、いくつも抜けている石があった……
足の裏に刺さりっぱなしになってないか心配だ。

f0116500_18234973.jpg



f0116500_18234980.jpg


ポルシェのトラクターが展示。

今のモノより速く走りそう。

f0116500_18222665.jpg

トイレへの道のりは、
空間づくりに凝ってるのか、
何かのアトラクションの名残なのか、
判断に迷うところ。

f0116500_18234992.jpg



f0116500_18222787.jpg

後半へ



[PR]
by yummy_art | 2016-06-22 22:30 | B級スポット | Comments(0)
おすすめパスタの派閥争い「銀の森」

岐阜県恵那市のお土産買ったり食事できたりする処「銀の森

緑の中の小道を歩いて、
いくつかの建物を巡るつくり。

f0116500_21470787.jpg



園内地図と鐘が一体化。

あまり見ない組み合わせ。

f0116500_21470647.jpg


森の食卓レストランのイタリアンビュッフェ。

ここのメニューには特徴があって、
茹でただけの素のパスタをとったあとに
自分好みのソースをかけていくことができる。

そのほかにも、
ハヤシライスを作った早矢仕さんの出身地の近くということで
やけに力のはいったハヤシライスがあったり、
肉料理がこの上なく充実していたりと満足のラインナップ。

f0116500_21470631.jpg


「シェフ」と「店長」と「女性スタッフ」の好みの差。

「男性スタッフ」のグループが書いてないんだけど
厨房組だからシェフ派閥なのかな。

f0116500_21470669.jpg



f0116500_21470774.jpg


↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2016-06-21 22:23 | その他 | Comments(0)
渥美半島行き当たりばったり写真

自分の持ってる渥美半島の地図だと観光用の場所しか書いてなかったので、
適当に走って気になったところがあったら撮影。




あんまり名前のついてなさそうな海岸に出る道の小山。

岩肌がアメリカンなチーズみたいで、
かたいのかやわらかいのか分からない。

f0116500_17495974.jpg


結構な主要道路が畜産施設を突っ切っていた。
ほんとに道から間近でちょっとしたサファリパーク気分。

f0116500_17495949.jpg




f0116500_22300022.jpg


[PR]
by yummy_art | 2016-06-19 22:34 | まち歩き | Comments(0)
リアリティーと迫力の配分「サンテパルクたはら・サラダ館」

以前も記事を書いた愛知県田原市の農業系の観光施設サンテパルクたはら

その中にある農林漁業体験実習館「サラダ館」に行ってみた。

f0116500_17501582.jpg

畑を再現した大きなジオラマがあり
「土」が色々説明してくれたりする。

f0116500_17501597.jpg

野菜は普段の物の1.5倍くらいの大きさで
リアル感と迫力を共有するサイズ。

しかし動物たちのサイズは迫力重視!

f0116500_17495919.jpg



f0116500_17501580.jpg

農業館だから「新しい牛肉の取り方」みたいな
展示かと勝手に思ってしまった。

実際にはデザイン的にかっこいいからこうなってるだけなのかな。

f0116500_17501555.jpg


[PR]
by yummy_art | 2016-06-16 18:27 | B級スポット | Comments(0)
名古屋市科学館のニホニウムとその周辺散策

恐竜化石の展示のついでに名古屋市科学館の常設展も見学。

休日とあって子供たちが多くかったので
水のカラクリの原動力が豊富で
フル稼働していた。

f0116500_22574341.jpg


元素展示コーナーには話題のニホニウムが。

まだ命名されてすぐなので以前からあった仮の名前のままだった。

「ニホニウム」もかわいいけど
「ウンウントリウム」の響きもなかなか。

f0116500_22574429.jpg



大須商店街。

謎の屋台風ファストフード店がたくさんあるので
見ているだけでも楽しい。

f0116500_22574458.jpg


大賑わいの商店街の横道を30メートルはいったところに古墳。

f0116500_22574475.jpg


アート空間スカーラの入口。

展示はやってない日だったみたい。

「関係者以外立ち入り禁止」と同じことを言っているんだけど
この言い方は奥ゆかしさを感じる。

f0116500_22574449.jpg

[PR]
by yummy_art | 2016-06-14 23:26 | まち歩き | Comments(0)
今日で終わりの「恐竜・化石研究所」

6月12日に終わる「恐竜・化石研究所」という特別展を見るために名古屋市科学館へ。


f0116500_01503851.jpg



恐竜の骨格と天井の骨格がマッチしていてカッコよかった。

f0116500_01503744.jpg



アルマジロの祖先のしっぽ部分らしい。

今のアルマジロもしっぽもこんな感じなら
今度動物園でしっかり観察したい。

f0116500_01503712.jpg



骨格に合わせて絵が描かれていて
影と本体が逆転しているみたいでイイ。

f0116500_01505247.jpg



マンモスの毛。

まんま残りすぎててなんか怖い。

f0116500_01503857.jpg



パズルうまい人なら
かけらの向きとか間違ってても
だいたいで卵型にできそう。

f0116500_01505261.jpg



発掘作業はすごく楽しそう。

こどもの食いつきがすごいから遠慮しちゃうけど、
本当は大人もやりたいはず。

f0116500_01505246.jpg



f0116500_01505299.jpg



○おまけ○

科学館の常設展の方にも普通に恐竜の化石が。
少し特別展のありがたみがうすれるような・・・

f0116500_01505329.jpg

[PR]
by yummy_art | 2016-06-12 02:23 | イベント、博物館レビュー | Comments(0)
かつてのB級スポット王者のいま「紫峰人形美術館」
f0116500_10010297.jpg

愛知県高浜市の吉浜人形本店内にある「紫峰人形美術館」
以前は建物一つがまるまる美術館になっていたが
2012年にその建物は解体され、
隣接してた本館の6階部分に展示物の一部が移設された。

f0116500_10010261.jpg

もともとトップクラスのB級スポットだったので
規模縮小した今でも
そんじょそこらのB級スポットには負けてないクオリティ。

f0116500_10010291.jpg

1階部分はちゃんとした季節人形の販売エリアで、
6階のみが美術館エリア。

2フロア+和室2部が展示スペースで、
屋等身大の人形の展示が目立つ。

f0116500_00012234.jpg

一人だけ向きがちがうだけで
ぐっと生きてる感が出てくる。

f0116500_10010233.jpg

以前にあったカラクリ系のジオラマが
なくなっていたのは残念。

必要以上に美しい造形の人形たちが
キイキイきしみながら動くさまは
壮大なスケールを感じた。

今あるジオラマは江戸時代の粋な風俗を再現したもの。

f0116500_10010656.jpg

たくさんの部屋それぞれに物語がある。

f0116500_10010692.jpg

和室エリアにさりげなく等身大の人形が。

この見せ方は緊張感あって感心した。

f0116500_10010698.jpg


かつては「五色園」「ファンタジー館」「紫峰人形美術館」が
愛知三大B級スポットだったと思う。

その中で「ファンタジー館」は2010年に閉館してしまい、
その構図は崩れてしまったが
2014年にまさかの大復活劇を演じてくれた。

いろいろと難しいことが多そうなので無理は言えないが
「紫峰人形美術館」にもちょっとだけ期待したい、ちょっとだけ。

f0116500_10010688.jpg

[PR]
by yummy_art | 2016-06-08 00:34 | B級スポット | Comments(0)
森を守れるなんらかの設備「とよおか湖」

f0116500_10005241.jpg



愛知県蒲郡市にある「とよおか湖」
ダムによってつくられた調整池で
歩いて数十分で一周できるくらいの大きさ。

f0116500_10005139.jpg


海側を見下ろすと「とよおか湖公園」がみえる。

平日に行ったからか、
公園にいる人よりも
湖をジョギングしている人の方が多い印象。

f0116500_10071638.jpg


湖の周回途中によくわからない設備を発見。

細めのタケノコ?

f0116500_10005156.jpg




f0116500_10005283.jpg

[PR]
by yummy_art | 2016-06-06 17:39 | まち歩き | Comments(0)



2017年からはこちに引っ越してブログ更新しています↓ぜひ見てみてください↓
引っ越し先『ヤミーアートミュージャム』






by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼