タグ:B級スポット ( 11 ) タグの人気記事
愛知三大B級スポット「竹島ファンタジー館」(後編)

終盤に現れる
竜宮城への立派な門。

f0116500_00535314.jpg

金の橋から
宴の様子を見ることができる。

f0116500_01104215.jpg

f0116500_00535396.jpg

ストーリー最後となるアニメーション。

ここまでに起こったトンデモ設定の
つじつまを合わせるような話になっていて面白い。

エンドロールにオリジナル曲なんかもあって
完全にB級スポットを超えている!

(かといってA級スポットかといわれると違うのがまたいい)

f0116500_00535315.jpg


2階分の高さの壁全体が貝のアートの空間。

f0116500_00535302.jpg


f0116500_00535383.jpg


ゴールはお土産コーナーに繋がっている。

f0116500_00535835.jpg

f0116500_00535981.jpg

独自の進化を遂げたファンタジー館。

オススメのスポットです!


[PR]
by yummy_art | 2016-08-12 03:17 | B級スポット | Comments(0)
愛知三大B級スポット「竹島ファンタジー館」(前編)

愛知県蒲郡にある「ファンタジー館」

2010年に一度閉館した後、
2014年に奇跡の復活を果たした!

f0116500_00533617.jpg

以前は貝殻を使ったオブジェを巡るだけだったけど、
リニューアル後は、
新たにアニメーションでのストーリー要素が追加。

f0116500_00533631.jpg

二人のキャラが伝説の卵を探す物語。

めちゃくちゃしっかりしたアニメ。

f0116500_00533689.jpg

貝殻作品の昭和なB級感と、
ハイクオリティーなアニメのA級感がうまくマッチしている。

f0116500_00533693.jpg

昔からあったオブジェをうまいことストーリーに組み込んでいた。

つじつまを合わせるようなパズル的な制作が垣間見えて面白い。

f0116500_00533534.jpg

たまにストーリーに組み込まれていないオブジェも。

f0116500_00533774.jpg

伝説の盾っぽいものがあったり。

f0116500_00533753.jpg

アニメストーリーで語られていない部分を
自分たちの想像で保管するのも楽しい。

ファミコン時代のRPGみたいな感覚で。

f0116500_00533732.jpg

光のトンネルを完備。

こういうB級施設としての
おさえるとこおさえてる。

f0116500_00535259.jpg

通ると口から煙出すビックリ要素。

おさえるとこおさえてる。

f0116500_00535331.jpg


(後編へ続く)




[PR]
by yummy_art | 2016-08-11 03:08 | B級スポット | Comments(0)
裏のアトラクション「恵那峡ワンダーランドの資材置き場」(前編)

恵那峡ワンダーランドの旧駐車場なのか臨時駐車場なのか
とにかく行った日には使われていなかった空間。

大きめな道路沿いにあっていい雰囲気を出していた。

ここが素敵すぎたので
いつかここに運ばれるであろうモノがたくさんある
現役の「恵那峡ワンダーランド」の方にも
今度行ってみたいと思った。


f0116500_23222854.jpg



f0116500_23222895.jpg



f0116500_23222858.jpg



f0116500_23222918.jpg



f0116500_23222819.jpg



f0116500_23222911.jpg





f0116500_23222957.jpg





f0116500_23400484.jpg



後編へつづく




[PR]
by yummy_art | 2016-07-02 00:12 | B級スポット | Comments(0)
間違ったことは言ってない「珍宝館」

岐阜県恵那峡の「展望ガーデン・天界苑」の入口の建物。

看板にはどれも魅力的な言葉が書いてあって
その中に「珍宝館」の文字が!

珍宝館といえば
それはもう我々B級マニアにとっては鉄板中の鉄板フレーズ。

ファミリー向けの観光地だから
群馬の珍宝館ほどではないにしろ、
看板に書いてある通り
アレにまつわる「世界のお宝・秘宝」に期待。

f0116500_13334543.jpg



この建物は一階部分はお土産売り場になっていて
珍宝館は階段を上った二階。

入場料は無料とのことで
逆に期待が膨らむ。

こういうB級スポットは変に入場料をとると
妙にしっかりしてしまったりして
味気なくなりがち。

しかし「無料」の場合は、
運営者の情熱だけでやっていたり
雑な管理が逆に面白かったりと
いい方に転ぶことが多い。


お土産コーナーのレジの女性にワクワクが悟られないように
なにくわぬ顔をして二階に上がると、
16畳くらいのスペースに
「ちんぽう」がズラッとならんでいた↓

f0116500_13334577.jpg
別に間違ってないかぁ……

象牙、つぼ、陶器、彫刻なんかの「普通」の珍しいお宝だらけ。

なんか分かってて名前つけてる気がするんだけど
「へへー引っかかったーなー」みたいな
ドッキリのネタバラシ的な雰囲気はないから、
素でやってる可能性もあってモヤモヤ。


幸い展示物には
自分の好きな「ウマ関係」の物が多かったから
これはこれで楽しめたけれども。




[PR]
by yummy_art | 2016-06-29 14:45 | B級スポット | Comments(0)
意味深な「かぎかっこ」での注意文『博石館』(前編)

岐阜県中津川市にあるストーンミュージアム「博石館」

隣接する石の会社がやっているテーマパークで、
商売というよりは
「石で楽しんでもらおう」
という心意気が感じられる。


まず、
駐車場のトイレがすでに石造りで名物になっている。

f0116500_18222736.jpg


今回は入ってないんだけど
パンフレットでカレーを見た感じ
想像した通りのピラミッドぶりだった。

f0116500_18222613.jpg


歩道橋がすでにキテる。

f0116500_18222661.jpg


意味深に話しかけてくるの看板。

まるでこの後に暗号として使われそうな演出。

しかしここ以降、
こんな風に書かれている場所は出てこなかった。

f0116500_18222733.jpg


園内は大きく下層と上層に分かれていて
それぞれに広場がある。

f0116500_18222720.jpg



f0116500_18222772.jpg


巨大な工場のような建物内では、
金属探知機を使った採掘や砂金探し体験などができる。

通路が足つぼコーナーになっていたりも。

f0116500_18234964.jpg


足つぼは進めば進むほど尖った石になっていって本当に痛い。

中盤以降、いくつも抜けている石があった……
足の裏に刺さりっぱなしになってないか心配だ。

f0116500_18234973.jpg



f0116500_18234980.jpg


ポルシェのトラクターが展示。

今のモノより速く走りそう。

f0116500_18222665.jpg

トイレへの道のりは、
空間づくりに凝ってるのか、
何かのアトラクションの名残なのか、
判断に迷うところ。

f0116500_18234992.jpg



f0116500_18222787.jpg

後半へ



[PR]
by yummy_art | 2016-06-22 22:30 | B級スポット | Comments(0)
リアリティーと迫力の配分「サンテパルクたはら・サラダ館」

以前も記事を書いた愛知県田原市の農業系の観光施設サンテパルクたはら

その中にある農林漁業体験実習館「サラダ館」に行ってみた。

f0116500_17501582.jpg

畑を再現した大きなジオラマがあり
「土」が色々説明してくれたりする。

f0116500_17501597.jpg

野菜は普段の物の1.5倍くらいの大きさで
リアル感と迫力を共有するサイズ。

しかし動物たちのサイズは迫力重視!

f0116500_17495919.jpg



f0116500_17501580.jpg

農業館だから「新しい牛肉の取り方」みたいな
展示かと勝手に思ってしまった。

実際にはデザイン的にかっこいいからこうなってるだけなのかな。

f0116500_17501555.jpg


[PR]
by yummy_art | 2016-06-16 18:27 | B級スポット | Comments(0)
かつてのB級スポット王者のいま「紫峰人形美術館」
f0116500_10010297.jpg

愛知県高浜市の吉浜人形本店内にある「紫峰人形美術館」
以前は建物一つがまるまる美術館になっていたが
2012年にその建物は解体され、
隣接してた本館の6階部分に展示物の一部が移設された。

f0116500_10010261.jpg

もともとトップクラスのB級スポットだったので
規模縮小した今でも
そんじょそこらのB級スポットには負けてないクオリティ。

f0116500_10010291.jpg

1階部分はちゃんとした季節人形の販売エリアで、
6階のみが美術館エリア。

2フロア+和室2部が展示スペースで、
屋等身大の人形の展示が目立つ。

f0116500_00012234.jpg

一人だけ向きがちがうだけで
ぐっと生きてる感が出てくる。

f0116500_10010233.jpg

以前にあったカラクリ系のジオラマが
なくなっていたのは残念。

必要以上に美しい造形の人形たちが
キイキイきしみながら動くさまは
壮大なスケールを感じた。

今あるジオラマは江戸時代の粋な風俗を再現したもの。

f0116500_10010656.jpg

たくさんの部屋それぞれに物語がある。

f0116500_10010692.jpg

和室エリアにさりげなく等身大の人形が。

この見せ方は緊張感あって感心した。

f0116500_10010698.jpg


かつては「五色園」「ファンタジー館」「紫峰人形美術館」が
愛知三大B級スポットだったと思う。

その中で「ファンタジー館」は2010年に閉館してしまい、
その構図は崩れてしまったが
2014年にまさかの大復活劇を演じてくれた。

いろいろと難しいことが多そうなので無理は言えないが
「紫峰人形美術館」にもちょっとだけ期待したい、ちょっとだけ。

f0116500_10010688.jpg

[PR]
by yummy_art | 2016-06-08 00:34 | B級スポット | Comments(0)
新しい同音異義語の発見「万場調整池」
f0116500_21274880.jpg野菜がテーマになっている遊具が池の半周くらいに点在。
f0116500_21275391.jpg自分が知ってる「ぶどう」とはちがう「ぶどう」があるのかな。
f0116500_21280298.jpg


↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2015-08-30 20:00 | B級スポット | Comments(0)
突然の登山「岩屋観音」
f0116500_18291805.jpg小高い山の上にある岩屋観音。
車でここまで簡単に来られる。
f0116500_18292233.jpg上の観音まで行くには岩山の急な道をチェーン使いつつ登る。
豊橋は「突然登山する率」が高い気がする。
f0116500_18292546.jpg頂上は少し休憩出来るベンチも。
たぶんこの景色の先が海だと思うけど見えなかった。
f0116500_18292941.jpg
f0116500_18293627.jpgはなれたところに見える山に何やら建造物が。
新幹線で通る時に気になっていたものpart2の物体。
f0116500_18293976.jpg適当に散策していたら展望台の看板が。
近そうな感じの書き方だったので行ってみることに。
f0116500_18294337.jpgめちゃくちゃ長い階段を登ってゼエゼエになりながら展望台に到着。
なんか見覚えがある。
f0116500_18294624.jpg立ち入り禁止。
せめてあの案内看板のところに書いておいてもらえませんかね?
f0116500_18294923.jpgよく見るタイプのコンビ。
f0116500_18295354.jpgつむじの位置が不思議。
f0116500_18293384.jpg


↓記事がgoodだったらクリックお願いします!


[PR]
by yummy_art | 2015-08-28 20:23 | B級スポット | Comments(0)
トップクラスのB級スポット「観音温泉ホテル」「加賀寺」(2014.11.22)
f0116500_18363688.jpg
f0116500_18364135.jpg石川県の加賀温泉駅付近の小山みえる観音像。目指して進んでいくと廃墟のようなホテルが。
f0116500_18364390.jpgホテルはやっていないけれど温泉施設はやっているみたい。ホテルの階段を上ってさっきに見えた観音像の方に歩いていく。
f0116500_18363820.jpg
f0116500_18364912.jpg
f0116500_18365595.jpgホテルを通り過ぎると門がありそこにちゃんと人が。入場料を払ってはいると巨大観音像だけでなく展望台や、巨大な黄金の鐘などなど。
そして最奥にあった体育館くらいの建物内が圧巻。慣れないと歩けないくらい薄暗く、そこにジオラマ的なものが大きく広がっている空間が。
f0116500_18365299.jpgまた、もう一つの空間には1188体の黄金色の観音像がびっしり整列しているという、最高に魅力的な世界になっている。あり、怖さと厳かさが絶妙。
撮影禁止なのは残念だけれど、それももうなずける神聖なB級スポットなので、ぜひぜひ行って自分の眼で見てきてもらいたい!
f0116500_18365956.jpg

[PR]
by yummy_art | 2015-03-23 19:58 | B級スポット | Comments(0)



★2017年からはこちらに引っ越してブログ更新中 見てみてください↓★


引っ越し先『ヤミーアートブログ』







by あまのしんたろう
あまのしんたろう
写真家
1980年愛知県岡崎市生まれ、東京農業大学卒業のち東京ビジュアルアーツを卒業。2007年から本格的に写真家活動を開始。
個展開催、写真集発行、アートイベントの主催、フリーペーパー配布などを通じ「楽しめる写真」を発表している。
最近ではyoutubeでスライドショー作品を公開中!

▶公式ツイッター
@amano_shintaro

▶youtubeチャンネル
ヤミーアートチャンネル

▶公式サイト
ヤミーアートミュージャム



以前の記事
カテゴリ
タグ


写真家 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村
↑  ↑  ↑
記事がGOODだと思ってもらえたら一日一回ずつのクリックお願いします!







▼youtube公開作品▼



『トヨハシクエスト』




『風のすみか』




『エレファント』




『ブラックトイボックス』




『せきにんのないさんぽ』







▼写真集販売▼